韓国プロ野球開幕戦、米国の生中継平均視聴者数は17万人

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 KBO(韓国プロ野球)

米スポーツ専門チャンネルESPNが放送した韓国プロ野球(KBO)開幕戦生中継の平均視聴者数は、17万人余りだった。

ESPNの集計によると、韓国時間5日午後2時半に始まった三星ライオンズ-NCダイノス戦は、米国東部では午前1時半からの放送となったが、平均17万3468人が観戦した。さらに、米東部時間午後3時からの再放送も10万3155人の平均視聴者を集めた。

昨季、ESPNが行ったメジャーリーグ中継の平均視聴者数は92万5000人。それと比較すると、生中継・再放送を含めても3分の1弱だが、これまで一度も米国で生中継されたことがなく、米国ファンに馴染みのある選手も少ないリーグとしては、期待以上の数字だ。

ESPNは当初、韓国側に無料での映像提供を要請して猛反発を受け、有償で契約を結んだ経緯がある。放映権料は明らかにされていないが、米国ファンの関心がこの調子で続くならば、ESPNも損をすることはなさそうだ。

文/BBNEWS編集部 写真/ESPN中継より

関連記事