韓国プロ野球5月5日開幕 当面は無観客

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ KBO(韓国プロ野球)

韓国プロ野球(KBO)は21日、理事会を開き、5月5日から今季のリーグ戦を開幕することを決めた。

当面は無観客で試合を行い、新型コロナウイルスの状況を見ながら観客を入れる方策を検討する。オールスター戦は中止し、プレーオフは3勝制から2勝制に短縮するが、レギュラーシーズンの各チーム144試合と韓国シリーズは予定通り実施する方針だ。ただ、選手に感染者が出るなどしてリーグが中断した場合は、試合数を削減する可能性もある。

シーズン中は雨天中止の試合があった場合、ダブルヘッダーや通常は試合のない月曜日に試合を行って日程を消化する。選手の消耗を考慮してこれらの試合では延長戦は行わず、ダブルヘッダーの日はベンチ入りの人数を増やす。

それでもレギュラーシーズンの終了は11月2日となる見通しで、寒さ対策のためにポストシーズンは全てソウルの高尺スカイドームで行われる。

文/BBNEWS編集部 写真/KBO公式instagramより

関連記事