韓国プロ野球は無観客試合・中止を検討【新型コロナ】

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 KBO(韓国プロ野球)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、韓国プロ野球(KBO)がオープン戦の開催中止を検討している。

各韓国メディアの報道によると、韓国では24日に韓国プロサッカー協会の緊急理事会でKリーグの開催無期限延期が決定された。KBOでは、3月14日から国内でのオープン戦が予定されているが、無観客試合とするか、開催そのものを中止にするかの検討が行われているという。

10球団中、ドーム球場を本拠地にしているのはキウムのみ。

日本野球機構(NPB)は21日に、選手とファンが接触するイベントや試合中のジェット風船使用の自粛、球場スタッフの健康管理を徹底するなどの対策を決めたが、無観客試合や予定されているオープン戦・公式戦の中止については「考えていない」(井原事務局長)としている。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事