韓国プロ野球、有観客試合の実施は先送り

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ KBO(韓国プロ野球)

韓国プロ野球(KBO)は、今週中の有観客試合の実施を断念した。

韓国では先月28日に政府が野球やサッカーなどプロスポーツの有観客試合に関する指針を発表。KBOは3日からの有観客試合実施に向けて準備を進めていた。

しかし、KIAタイガースが本拠とする光州市を中心に新型コロナウイルスの感染者が増加しており、文化体育観光部が有観客試合実施の解禁日程を確定できていない。光州市では2日から15日まで、屋内では50人、屋外では100人以上が集まるイベントの開催が禁止されている。

KBOは5月5日に開幕した当初は5月中に有観客試合に移行する方針だったが、ソウル市内のゲイクラブを中心とするクラスターの発生で先延ばしとなっていた。

ただ、1日午前0時~2日午前0時の韓国の新規感染者数は54人。最も深刻な光州でも22人と、日本に比べれば数は少ない。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事