韓国ハンファが泥沼14連敗、ハン監督が引責辞任

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 KBO(韓国プロ野球)

韓国プロ野球(KBO)ハンファ・イーグルスが1シーズンの球団新記録となる14連敗を記録し、ハン・ヨンドク監督が辞任した。

ハンファは6日の試合で球団タイ記録となる13連敗を記録、ヘッドコーチと打撃コーチ、投手コーチを二軍に降格するなどのテコ入れを行ったが、7日の試合も2-8でNCダイノスに大敗。開幕から約1か月でスピード辞任となった。

ハン監督は3年契約で2018年から指揮官に就任。18年は3位となってチームを11年ぶりのポストシーズン進出に導いたが、昨季は9位に沈んでいた。雪辱を期した今季は30試合で7勝23敗。首位NCと16.5ゲーム差の最下位に低迷し、契約期間を完走することができなかった。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事