韓国が最新の世界野球ランキングに動揺「五輪開幕戦の可能性」

ニュース 侍ジャパン・東京五輪 KBO(韓国プロ野球) 東京五輪

日本時間17日に発表された世界野球ソフトボール連盟(WBSC)の最新の野球世界ランキング(男子)が、韓国で波紋を呼んでいる。

韓国各メディアは同日、一斉に「福島で行われる東京五輪開幕戦を戦う可能性が浮上した」と伝えた。最新の世界ランキングで韓国は日本、米国に次ぐ3位。昨秋のプレミア12で準優勝に終わったため、2位の米国を抜くことができなかった。野球の五輪開幕戦は侍ジャパン(日本代表)が出場するが、予選に当たるオープニングラウンドは参加6か国を2組に分けて行われる。この振り分けに今回のランキングが使われるため、米国が五輪出場権を得た場合、ランキング上位から振り分けると韓国は日本と同組になり、開幕戦の相手となる可能性があるというのだ。

韓国は東京五輪に対して現在も福島での競技や福島県産の食料を選手村に提供することに猛反対を続けている。メディアでは連日のように市民団体が測定したという放射線の数値などを取り上げ、日本の公式発表を「ウソ」「ごまかし」と断定する報道が流れている。

福島で野球が行われるのは7月29日の開幕戦(福島あずま球場)のみ。その他の試合は横浜スタジアムで行われるが、よりによって「福島」に強いアレルギー反応を示している韓国にその試合が割り振られれば、国際社会でどんなネガティブキャンペーンが展開されるか、想像するだけでも恐ろしい。面倒な事態を避けるためにも、韓国は開幕戦から除外した方が良いのではないかと思えるが、IOCや東京組織委はどう考えているのだろうか。

文/BBNEWS編集部 写真/WBSC公式HPより