韓国が日本に秋波?「日韓オールスター戦」開催を検討

ニュース 侍ジャパン・東京五輪

プレミア12で“宿命の対決”日韓戦に2連敗した韓国では、「国際大会の減少」を敗因とする説が浮上、韓国野球委員会(KBO)が日本球界に秋波を送っている。

韓国メディア・京郷新聞によると、韓国野球委員会(KBO)は、韓国プロ野球40周年の記念事業として「韓日オールスター戦」の開催を検討しているという。五輪やWBCなど、プロが参加するフル代表の国際大会が減少したことで、韓国野球界が「井の中の蛙に陥っている」という懸念からだ。

日韓関係がかつてないほど悪化している中、日本が代表チームを敵地に送り込むことは様々な困難が予想されるが、実現すれば韓国のメリットは大きいだろう。日本にとっても、韓国代表との試合が相互開催で行われることになれば、常設化した代表チームの格好の「目標」となるだろう。「日韓戦」はどちらの国にとっても一番盛り上がる国際カードだ。

ただ、代表チームが自国メディアを抱き込む形で今回のプレミア12の大会運営に散々悪態をついた韓国が、どのような顔で日本に申し入れをしてくるのか。他人事ながら心配になる。

関連記事