雄平「日本一!!」ヤクルト首脳・選手の祈願⑥

NPB(プロ野球) スポーツ ヤクルト 特集企画・連載

明治神宮で恒例の必勝祈願を行ったヤクルト。選手たちは奉納した絵馬にどんな願いを込めたのか。

雄平は「日本一!!」「健康第一」を願った。1000本安打まであと142本。怪我無く出場して、今季中に達成したい。

昨季引退した畠山二軍打撃コーチは「優勝!!」。一軍の戦力になる選手を育てたい。

5年目の渡辺大樹は「日本一」「無怪我」「自己犠牲」「我武者羅」と盛りだくさん。昨季はプロ初安打&初本塁打をマークしたが、今季は一軍に定着したい。

昨季5勝を挙げた山田大樹は「怪我なく最高の一年にする」。開幕からローテを守れれば、2ケタ勝利も夢ではない。

昨季代打で存在感を発揮した荒木貴裕は「日本一」と「キャリアハイ」を祈願した。競争は激化しているが、勝負強さで出番を増やしたい。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事