阪神-巨人4連戦、矢野監督は意識過剰?いきなりスアレス回跨ぎ

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神

◆阪神5-4巨人◆
4連戦の緒戦は阪神が5点リードから巨人の猛追を受け、浮氷の勝利となった。

六回を終えて5-0とリード。誰もが勝利を確信していたが、采配ミスから苦戦した。七回、西勇が失策と3安打で2失点。一死一、三塁のピンチは重信を投併殺に打ち取って何とかしのいだが、この時点で103球。球威は落ち、制球は悪化していたが、八回も続投させた。

だが案の定、二死二、三塁から岡本に2点適時打を浴びて1点差に。ここで慌てて守護神スアレスを投入。今季初の回またぎとなったが、八-九回を締め、何とか逃げ切った。

試合後、矢野監督は「こういうことも想定してスアレスには作ってもらっていた。巨人を追いかける立場としてはこういうこともしていかないと駄目かなと思って、思い切っていきました」と自賛した。

だが自ら墓穴を掘ってスアレスに「帳尻合わせ」をさせたに過ぎない。西勇を悪いイメージで降板させたくなかったのかもしれないが、結果はさらに悪い方向に出た。

開幕から巨人戦になると意識しすぎて普段着の野球ができず、ここまで3勝8敗の矢野阪神は、巨人と6.5ゲーム差の2位。独走を止めるためには、この4連戦は最低でも勝ち越さねばならないところだ。初戦から守護神に無理をさせたツケが来ない事を祈りたい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆スアレス
背番号 75
カナ ロベルト・スアレス
出身校 セシリオアコスタ高
誕生日 1991年3月1日
年齢 29
身長 188
体重 95
所属履歴 セシリオアコスタ高―メキシカンリーグ―ソフトバンク
キャリア 5年
投打 右右
公式戦初出場 16年4月10日オリックス=熊本
年俸 8000万円
昨季年俸 8000万円
家族 独身

関連記事