阪神退団のソラーテ、帰国の機内を満喫

エンタメ・話題 阪神

一軍合流を拒否し、阪神を契約解除された阪神・ソラーテが9日に帰国した。ソラーテは移動中の機内の様子をインスタグラムに投稿。妻子がはしゃいでいる。

二軍で調整していたソラーテは6日の広島戦で一軍に合流する予定だったが、試合前に矢野監督に「モチベーションが上がらない」と訴えて帰阪。契約を解除された。

ただ、ソラーテに同情すべき事情もある。二軍にいる先発要員・ガルシアが登板する13日には再び二軍落ちする見通しを伝えられたために、モチベーションが上がらなかったというのだ。

ソラーテはメジャーで5年連続二桁本塁打を放つなど、実績がある。一週間で一、二軍を行き来するのは受け入れられなかった。矢野監督ら首脳陣はきちんとソラーテに配慮した意思疎通や説明が出来ていたのだろうか。

七月に入団したソラーテは年俸5000万円。打率.188、4本塁打9打点と低調で、4失策の守備でもミスが多かった。ファンが堪能することは出来なかった「セクシータイム」。規律をぶち破ったソラーテの日本でのキャリアは不完全燃焼のまま、終わりを告げた。

関連記事