阪神恋人は「韓国最速」アルカンタラ159キロ

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 KBO(韓国プロ野球)

韓国プロ野球(KBO)の今季「最速」投手は斗山ベアーズのラウル・アルカンタラ投手だった。地元メディアは「阪神タイガースが欲しがるに値する」と評している。

KBOの公式記録を作成する「Sports2i」のデータによると、今季のアルカンタラの直球の平均速度は152.7キロと、リーグ最速だった。最速も158.9キロで、リーグトップで、今季は20勝2敗、防御率2.54という成績を残した。

アルカンタラについては阪神の谷本球団副社長兼本部長が10日に「米国にいる時から注目している選手。特に今年はすごい成績でした」と獲得に向け交渉中であることを認め、残留を要望していた斗山は新たな助っ人探しに着手している。

文/BBNEWS編集部

関連記事