阪神入りをロハス通知「より大きな舞台で」韓国“最高額”蹴る

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 ストーブリーグ KBO(韓国プロ野球)

阪神と契約合意が伝えられた韓国の「打撃四冠王」メル・ロハス・ジュニアは、残留を要請していたKTウィズに対し「阪神と契約した」と通知した。

KTはロハスを引き留めるために、韓国プロ野球(KBO)では「過去最高」の条件を提示したが、ロハスから「より大きな舞台で活躍したいので、阪神と契約することになった」と連絡を受けたという。

ロハスについてはMLB.comのジョン・モロシ記者が9日、「NPBの阪神タイガースと2年契約を結んだ」と伝えている。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事