阪神上本、肘に当たるも「避けてない」死球にならず→適時二塁打

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 中日

◆中日-阪神◆
阪神・上本の第1打席で、岡野の投球が肘に当たったが、避けていないことから球審が死球を認めなかった。

三回無死一塁で打席に入った上本は、初球、内角高めの球が左肘に当たり、一塁に歩こうとしたが、主審は「ボール」を宣告。上本はホームにかぶさるような打撃フォームの上、当たる瞬間に肘を出すような動作をしていることから「故意に当たった」と判定されたとみられる。これに対して阪神側も抗議は行わなかった。

「打ち直し」となった上本はその後、左越適時二塁打を放ち、送球がそれる間に三塁を陥れた。これも与田監督がリクエストする微妙なプレーとなったが、リクエストの結果は「セーフ」。続く糸井の二ゴロで生還し、笑顔でベンチに戻った。

文・写真/BBNEWS編集部

◆上本博紀
背番号 00
カナ ウエモト・ヒロキ
出身校 早大
誕生日 1986年7月4日
年齢 33
血液型 O
身長 173
体重 66
所属履歴 広陵(甲)―早大
キャリア 12年
投打 右右
ドラフト年度 08
ドラフト順位 3
公式戦初出場 10年7月8日ヤクルト=甲子園
年俸 4800万円
昨季年俸 6000万円
家族 既婚

関連記事