阪神・鳥谷が代打で追加点の口火打

阪神 ヤクルト

◆阪神5-2ヤクルト◆
阪神・鳥谷が7試合ぶりに代打で登場、安打で出塁して貴重な追加点のホームを踏んだ。

1点リードで迎えた八回、先頭の投手・ジョンソンの代打として代打に立った鳥谷は、ヤクルト4番手・五十嵐の4球目、外寄りの直球を中前に弾き返した。

63打席で9安打目。打率.158と低迷しており、勝負所での起用も減ってきているが、出塁で役目を果たした。

「塁に出られたので良かった」といつも通り淡々としたコメントだったが、今年は4億円契約の最終年。“このままでは終われない”という思いは強いはずだ。

関連記事