阪神・長坂を登録し捕手3人制に復帰、日本ハムはビヤヌエバが昇格【25日公示】

スポーツ 阪神 西武 DeNA 日ハム ヤクルト 楽天 怪我・体調不良 NPB公示

阪神は25日、長坂拳弥捕手を出場選手登録した。長坂は3月に藤浪晋太郎らとともにコロナウイルスに感染して出遅れ、今季初の一軍昇格。阪神は17日に原口文仁捕手を抹消して以降、捕手2人制となり起用に柔軟性を欠いていたが、捕手3人制に戻った。

日本ハムはビヤヌエバ内野手を登録した。ビヤヌエバは自打球で左足を痛め7月30日に抹消されていたが、約1か月ぶりの一軍復帰。

DeNAは進藤拓也投手を抹消、上茶谷大河投手を登録した。上茶谷は25日の広島戦に先発。

ヤクルトも同日の巨人戦先発の石川雅規投手と雄平外野手を登録した。

西武は武隈祥太投手を登録した。今季初昇格。

楽天は近藤弘樹投手を登録した。近藤は今季登板機会がないまま6日に抹消されていた。

巨人は宮国椋丞を抹消した。宮国はここまで16試合に登板し、防御率5.14。

【登録】
▼上茶谷大河(De)
▼長坂拳弥(神)
▼石川雅規(ヤ)
▼雄平(ヤ)
▼武隈祥太(西)
▼近藤弘樹(楽)
▼C.ビヤヌエバ(日)

【抹消】
▼宮国椋丞(巨)
▼進藤拓也(De)

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事