阪神・近本光司、オリックス山本由伸が「特別賞」受賞報告

ニュース

阪神・近本光司とオリックス山本由伸が「関西スポーツ賞」の特別賞を受賞し、表彰式に出席した。ツーショットを近本がインスタグラムに投稿した。

近本は142試合に出場し、36盗塁で盗塁王を獲得した。また、159安打を放ち、1958年に長嶋茂雄氏が記録した153安打を抜き、セ・リーグ新人の最多安打記録を達成した。

山本は20試合で8勝6敗、防御率1.95。最優秀防御率を受賞した。プレミア12では侍ジャパンの世界一に貢献した。

「第63回関西スポーツ賞表彰式に参加させて頂き、セ・リーグ新人最多安打記録更新と盗塁王として、特別賞を受賞することが出来ました😊

オリンピックイヤーでもあるので、スポーツで関西・日本を盛り上げれるように、今年も精一杯頑張っていきます」と近本は意を新たにした。

ツーショットを披露。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

◆近本光司
背番号 5
氏名 近本 光司
カナ チカモト・コウジ
出身校 関学大
誕生日 1994年11月9日
年齢 25
血液型 B
身長 170
体重 72
所属履歴 社―関学大―大阪ガス
キャリア 1年
投打 左左
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
年俸 1500万円
家族 既婚