阪神・西純矢一軍デビューは 5回1失点で3勝目

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神

阪神のドラフト1位・西純が、24日のウエスタン・リーグ広島戦(由宇)に先発、5回4安打1失点で勝ち投手となった。

初回、羽月と桑原に連打を許し、さらに四球で一死満塁のピンチを背負ったが、中村奨を遊併殺に打ち取り切り抜けると、二~四回は無安打の好投。五回、先頭の小園を中前打で出塁させると、二死三塁から宇草に右前に適時打を許して1失点を喫したが、5回を77球でまとめた。

西純の公式戦での先発は8月9日の広島戦以来。8月中旬から投球フォーム修正に取り組み、一時実戦から遠ざかっていたが、9月に入って中継ぎで復帰。16日にはソフトバンク3軍との練習試合に先発し、5回1失点、62球を投じていた。

復帰後も好投が続き、修正したフォームに手ごたえをつかんでいる。今後の登板でイニングや球数を増やして行ければ、一軍デビューも見えてきそうだ。同期のロッテ・佐々木朗は一軍に帯同しているが現状はキャッチボール程度。ヤクルト・奥川もノースロー期間が長かった。デビュー一番乗りは西純が有力だ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆西純矢
背番号 15
カナ ニシ・ジュンヤ
出身校 創志学園
誕生日 2001年9月13日
年齢 19
血液型 O
身長 184
体重 88
所属履歴 創志学園(甲)
キャリア 1年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 1
年俸 1200万円
契約金 1億円
家族 独身

関連記事