阪神・西純矢「心臓が飛び出るぐらい…」白星デビュー

ニュース

◆阪神3-1ヤクルト◆
阪神・西純がプロ初登板で初先発し、5回ノーヒットで白星を飾った。お立ち台で「心臓が飛び出るぐらい緊張した」と告白した。

九回をスアレスが締め、初登板初勝利が確定。矢野監督と記念撮影した後、近本とともにお立ち台へ。まだ固い表情のまま、「本当に初回は緊張してどうなるかと思ったんですけど、しっかりと諦めずに投げて、近本さんとか他の先輩方が助けてくれた勝利かなと思います」「心臓が飛び出るぐらい緊張しました」と初登板を振り返った。

同期のオリックス・宮城、ヤクルト・奥川に続く勝利となったことには「みんな頑張ってて、自分も置いて行かれないようにずっと頑張ろうと思ってやってきて、そういう思いで、はい、やりました」とコメント。最後は甲子園のファンに「2年目の西純矢です。もっともっとファーボールを減らして圧倒的なピッチングができるようなピッチャーになります。よろしくお願いします!」と自己紹介して大きな拍手を浴びた。

「今日は短いイニングでまず経験してもらう」というつもりだった矢野監督にも交代を迷わせたノーヒットピッチング。「100点」(矢野監督)のデビュー戦となった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆西純矢
背番号 15
カナ ニシ・ジュンヤ
出身校 創志学園
誕生日 2001年9月13日
年齢 19
血液型 O
身長 184
体重 86
所属履歴 創志学園(甲)
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 1
年俸 1200万円
昨季年俸 1200万円
家族 独身

関連記事