阪神・藤浪が自己最速161キロ「スピード出ないよりは出た方が良い」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 中日 コラム・読み物

◆中日4-2阪神◆
阪神・藤浪が、自己最速を更新する161キロを計測した。

2点ビハインドの七回に登板。大島、京田を遊ゴロに打ち取り、3人目のアルモンテへの4球目のボール球が「161キロ」と掲示されると、スタンドは大きくどよめいた。アルモンテは結局カットボールで空振り三振に打ち取り、三者凡退でこの回を終えた。

自己最速を1キロ更新、ドリスとスアレスの球団最速に並んだ藤浪は「ビハインドの展開だったので、相手の流れを断ち切りたいと思いながら投げました。結果的に3人で抑えることができて良かったです。球速を楽しんでいる余裕は正直ないですが、スピードも出ないよりは出た方が良いと思うので、そこを目指すわけではないですが良かったのかなと思います」とコメントした。

「リミッターが外れる」という1回限定の中継ぎ登板では、球速だけでなく、制球も別人のように安定している。コロナ集団感染で離脱していた岩貞、岩崎が一軍に復帰したが、阪神ベンチは当面リリーフでの起用を続ける方針だ。

文・写真/BBNEWS編集部

藤浪 晋太郎
背番号 19
カナ フジナミ・シンタロウ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1994年4月12日
年齢 26
血液型 A
身長 197
体重 100
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 8年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年3月31日ヤクルト=神宮
年俸 6300万円
昨季年俸 8400万円
タイトル (振)15
家族 独身

関連記事