阪神・藤浪、オープン戦初登板も4回6四死球で3失点動画

阪神 YouTube「BBNEWS」チャンネル

阪神・藤浪晋太郎が24日、沖縄・北谷で行われた中日とのオープン戦に先発。4回を投げて4安打6四死球を与え3失点と制球難を露呈した。
初回は大島に四球を与えたものの、それほど制球に乱れはなく無難な立ち上がりだった。だが、2回の阿部の頭部付近へのあわや死球となるボール球をきっかけに制球が乱れだし、三回に1失点。四回には先頭の木下拓への死球の後、渡辺も四球で歩かせ、京田に適時二塁打を浴びるなどして2失点した。


今キャンプでは例年以上にブルペンでの投げ込みを重ね、金村投手コーチから「20勝いける」とお墨付きをもらってのこの日の登板だったが、期待に応えることができなかった。

関連記事