阪神・糸原が手術「本当に悔しい」右手骨折

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 怪我・体調不良

阪神の糸原健斗内野手が28日、大阪市内の病院で右手有鈎(こう)骨の骨部分切除術を受けた。

糸原は今季、26試合に出場して打率.310、2本塁打、8打点、12得点と好調な打撃でチームをけん引していたが、「二番・二塁」で先発出場した22日の広島戦で五回に代打を送られて途中交代。その後、骨折が判明して23日に出場選手登録を抹消された。

球団を通じて「大事な時期に怪我をしてしまい、本当に悔しい思いしかないので、1日でも早く戻れるように頑張ります」とコメントした。

糸原離脱後の阪神は2勝2敗と踏ん張ってはいるが、完封負けを喫するなど打線の勢いは今一つ。キャプテンの早期復帰が望まれる。

文・写真/BBNEWS編集部

◆糸原健斗
背番号 33
カナ イトハラ・ケント
出身校 明大
誕生日 1992年11月11日
年齢 27
血液型 O
身長 175
体重 81
所属履歴 開星(甲)―明大―JX-ENEOS
キャリア 4年
投打 右左
ドラフト年度 16
ドラフト順位 5
公式戦初出場 17年4月1日広島=マツダ
年俸 6000万円
昨季年俸 4000万円
家族 独身

関連記事