阪神・福留が“今季初”盗塁

巨人 阪神

◆巨人―阪神◆
阪神・福留が初回に意表を突いた盗塁を成功させた。

二死から四球を選んだ福留は、続くマルテの打席の初球にスタート。投手の高橋は完全に無警戒で、捕手・大城はワンバウンドの投球をこぼし、二塁へは送球もできなかった。

阪神はレギュラーシーズン中、セ・リーグトップの100盗塁をマークしているが、福留は盗塁企図「0」。完全に裏をかいたが、後続のマルテが遊直に倒れ、得点には結びつかなかった。

関連記事