阪神・矢野采配に「驚いた!」伊藤隼太また疑義

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 阪神

◆阪神‐巨人◆
首位攻防戦に外野も熱い。昨季限りで阪神を退団した四国IL愛媛の伊藤隼太が矢野監督の投手交代に疑義を唱えた。

ツイッターで反応した。
「2回で投手交代とは驚いた!
しかも、どこぞやで先発予定だった藤浪。
ジャイアンツの原さんのように短期決戦みたいな投手起用になってきたな、、」

秋山は初回に吉川の適時打と中島の2ランで3失点。二回は無失点で切り抜けたが、その裏に二死一、二塁で打順が回ると、矢野監督は代打・小野寺を起用。右飛に倒れて無得点に終わった。

三回からはマウンドに藤浪を送ったが、六回に岡本に3ランを被弾した。伊藤は「いずれにしても昨日、一昨日のこともあるし、まだまだこの点差を広げられなければわからない!!」と書いたが、点差は広がった。

矢野政権下の2年間は一軍出場なし。オフに戦力外となった。7月にはヤクルト・村上宗隆に怒声を浴びせた矢野監督に自覚を促すなど、何度も矢野監督に物申してきた。
・ブチギレ矢野監督に「自覚を」伊藤隼太
矢野監督「絶対やってないわボケアホォ!」村上・高津にブチギレ口論【総集編】

後半戦、勝負強いマルテを二軍に塩漬けにしてきた矢野監督の起用に嫌味を言っていると取れるツイートもあった。

ただ、七回には巨人の守備の乱れもあり、阪神が同点に追いついた。勝負を諦めなかった矢野采配に、伊藤はどんなツイートで応じるだろうか。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS編集部、Twitterより

関連記事