阪神・梅野は大山らと【自主トレ2021】

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 DeNA 自主トレ

阪神の梅野隆太郎が主砲の大山悠輔らと始動している。

セットアッパー岩崎優、DeNA山本祐大も含め、お揃いのパーカーを着た4人は「#チーム梅野」。よく似合っている。

契約更改では1000万円増の年俸1億1000万円の単年契約でサインした。だが、FA権について問われると「チームとして優勝したいところも強い。野球人として最高峰が味わいたいというのはあります。来年、とにかくキャリアハイを出して、必要とされるものを作り上げて。必要とされる評価をもらえるところに関しては、この球団(阪神)も含めていろいろなところで考えていきたい」などと、移籍も視野に入れていると明らかにした。

捕手は経験を必要とするポジション。3年連続ゴールデングラブ賞を受賞した梅野がFA宣言すれば、出身地・福岡を本拠地とするソフトバンクを含めた争奪戦になるのは確実だ。

秋の去就はどうなっているか。自主トレは来季取得見込みのFA権行使へ向けたスタートでもある。

文・写真/BBNEWS編集部

◆梅野隆太郎
背番号 44
カナ ウメノ・リュウタロウ
出身校 福岡大
誕生日 1991年6月17日
年齢 29
血液型 A
身長 173
体重 77
所属履歴 福岡工大城東―福岡大
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 4
公式戦初出場 14年3月28日巨人=東京ドーム
年俸 1億円
昨季年俸 5000万円
タイトル (ゴ)18、19
家族 既婚

関連記事