阪神・梅野が4年ぶり抹消、代役は原口

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 怪我・体調不良

阪神は18日、梅野隆太郎捕手の出場選手登録を抹消した。

梅野は17日の巨人戦に「二番・捕手」でスタメン出場したものの、二回の守備で坂本と交代。ベンチでは脇腹を気にするそぶりを見せ、矢野監督は試合後、「ここではっきり言える状態ではないですけど、試合に出るには難しいかなという判断をしました」と話していた。

梅野の一軍離脱は16年7月以来。ここまで71試合に出場、打率.283、4本塁打、23打点。11日からは二番に起用され、「攻守の要」として働いていただけに、阪神にとっては痛い離脱となった。

代わって原口文仁捕手が登録された。

文・写真/BBNEWS編集部

◆梅野隆太郎
背番号 44
カナ ウメノ・リュウタロウ
出身校 福岡大
誕生日 1991年6月17日
年齢 29
血液型 A
身長 173
体重 77
所属履歴 福岡工大城東―福岡大
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 4
公式戦初出場 14年3月28日巨人=東京ドーム
年俸 1億円
昨季年俸 5000万円
タイトル (ゴ)18、19
家族 既婚

関連記事