阪神・梅野が先制ソロ本塁打「ヤギのためにも良かった」

巨人 阪神

◆巨人―阪神◆
阪神・梅野が三回、ソロ本塁打を放ち、CS最終ステージで阪神が始めて先制点を挙げた。

三回の先頭打者として打席に入った梅野は、巨人の先発・戸郷の5球目、148キロ直球をフルスイング。レフトスタンド上段に放り込んだ。

梅野は「打ったのはストレート。なかなか先制点を取ることができていなかったので、ヤギ(青柳)のためにも先制点を取ることができて良かったです。ここから攻守で勢いに乗っていきたいです」とコメント。

虎の正妻が先発の青柳を援護した。

関連記事