阪神・島本が危険球退場

阪神 楽天 退場 危険球

◆阪神3-5楽天◆
3番手で登板した島本が八回、2人目の打者・山下の頭部に死球を当て、危険球退場となった。今季セ・リーグで5人目、両リーグでは9人目。

島本は、前日まで28試合に登板とフル回転しているが、この日は地元倉敷出身の守屋がウィーラーに犠飛を打たれ1点リードを許し、なおも二死三塁という場面で登板。1人目の辰己に適時打を浴び、山下に死球と、期待に応えることができなかった。