阪神・小幡、“顔なじみ”戸郷打ち「絶対に打ってやろうと」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神

◆阪神5-4巨人◆
阪神の小幡が、高校時代をともに宮崎で戦った巨人・戸郷からタイムリーを放った。

ともに高卒2年目の2人は、小幡が延岡学園、戸郷が聖心ウルスラ学園と、宮崎県内強豪校でプレー。高校時代に対戦はなかったが、県選抜ではチームメートとなった仲。「相手が戸郷で、高校時代から顔なじみだったので、そこだけ意識していました」。

巡ってきた六回一死一、二塁のチャンス。戸郷の2球目高め直球をレフト線に運び、二走・大山が生還して5点目。結果的にこれが決勝点となり、初の甲子園のお立ち台に立った小幡は「昨年から(戸郷が)活躍しているのを見て悔しかった。今日は絶対に打ってやろうという気持ちで臨んだ」と胸を張った。

小幡の学年は00年生まれ。県選抜が戦ったU-18代表には中日・根尾、ロッテ・藤原、広島・小園がおり、「ミレニアム世代」とも呼ばれるが、一軍の実績では戸郷が圧倒。野手では1年目に実績を残した小園を小幡が追っている。

この日は主将・糸原が久々に一軍に復帰を果たしたが、ポジションを譲らずにお立ち台。2つ目の失策を記録するなど、疲れも見えなくはないが、どこまでくらいついて行けるか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆小幡竜平
背番号 38
カナ オバタ・リュウヘイ
出身校 延岡学園
誕生日 2000年9月21日
年齢 19
血液型 B
身長 184
体重 74
所属履歴 延岡学園(甲)
キャリア 2年
投打 右左
ドラフト年度 18
ドラフト順位 2
年俸 720万円
昨季年俸 720万円
家族 独身

関連記事