阪神・大山が先制6号2ラン「晋太郎を何とか援護したいと」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 広島

◆阪神-広島◆
阪神の四番・大山が初回に先制の6号2ランを放った。

初回、二死一塁で広島の先発・森下のチェンジアップを捉え、バックスクリーン左に放り込んだ。

「打ったのはチェンジアップ。今日は同級生の(藤浪)晋太郎が投げていますし、なんとか援護したいと思っていたので、先制点を取ることができて良かったです。昨日のミスも取り返したいと思っていますし、まだ序盤なので、守備も打撃も頑張ります」

前日は1点リードの九回に同点適時失策で、チームの勝利を消してしまったが、バットで取り返した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大山悠輔
背番号 3
カナ オオヤマ・ユウスケ
出身校 白鷗大
誕生日 1994年12月19日
年齢 25
血液型 O
身長 181
体重 88
所属履歴 つくば秀英―白鷗大
キャリア 4年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 1
公式戦初出場 17年6月23日広島=マツダ
年俸 4700万円
昨季年俸 3000万円
家族 独身

関連記事