阪神・井上2安打3打点&及川2回完全【ウエスタン】

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 オリックス

25日に甲子園で行われたウエスタン・リーグ阪神-オリックス戦で、阪神のドラフト2位井上とドラフト3位及川が躍動した。

井上は「四番・右翼」で先発出場。三回二死一、二塁で迎えた第2打席で、オリックスのドラフト1位宮城から中越えの2点二塁打を放ち、公式戦での初打点をマークした。五回二死三塁の第3打席にも佐藤一から左前適時打を放ち、この日は2安打3打点と勝負強さを見せた。守備でも二回一死三塁の場面で右飛を捕球してから好返球、タッチアップした俊足宗を本塁で刺した。

七回から登板した及川は最速151キロの直球で、四番松井佑を左飛、五番宗を二ゴロ、六番頓宮を中飛に抑え三者凡退。2イニング目も白崎を左飛、杉本を二ゴロ、比屋根を遊ゴロに仕留め、2回をパーフェクトに抑えた。

横浜高出身の及川は昨年のセンバツ以来の甲子園での登板。井上は昨夏の甲子園で履正社の四番として優勝を果たしている。

文・写真/BBNEWS編集部

◆井上広大
背番号 32
カナ イノウエ・コウタ
出身校 履正社
誕生日 2001年8月12日
年齢 18
血液型 B
身長 187
体重 97
所属履歴 履正社(甲)
キャリア 1年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 2
年俸 720万円
契約金 6000万円
家族 独身

関連記事