阪神・ジョンソンまた0封

阪神 中日

◆中日2-4阪神◆
阪神のジョンソン投手が七回一死一、二塁、打者ビシエドというピンチに登板、1回2/3を完ぺきに抑えてお立ち台に上った。

七回はビシエドを中飛、阿部を二飛に、八回も三人で抑え、連続試合無失点を11に伸ばした。お立ち台では「あまりそういうことを言われると止まってしまいかねないんで、言ってほしくないんですけど」とおどけながらも、「グラウンドに出た限りは、全力を尽くして戦います」と力強いコメント。

藤川や桑原が2軍再調整を経験するなど、昨年まで虎のブルペンを支えた右の中継ぎ陣が不安定な中、ジョンソンの安定感は抜群。最近はリードされている場面でも僅差なら投入されることも増えているほか、回跨ぎもこの日が2試合目。フル回転で矢野監督の起用に応えている。

関連記事