阪神マルテ「尻に火」連弾、ロハス合流

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神

◆巨人―阪神◆
相撲観戦から2年…阪神・マルテが2打席連発。今季5発となり、昨季の4本を上回った。大山の2発、サンズの1発と合わせて計5発。伝統の一戦で打線爆発の呼び水となった。

・虎マルテ、相撲観戦の翌日に体調不良
初回二死から巨人サンチェスの初球150キロをフルスイングし、左翼スタンドに4号ソロ。「いつも積極的にそして全力で打ちにいっているよ。それが1打席目からいい結果として出てくれてうれしいね。まだ初回だからもっと打てるように頑張るよ」とコメントした。三回にも2打席連発となる5号2ランを放った。

来日3年目。19年は相撲観戦の翌日に体調不良を訴え、その後はふくらはぎの故障で離脱。20年はボーアの加入、そして左ふくらはぎの故障に見舞われた。1試合4失策を記録するなど、捕殺の「4」より多い7失策。年俸も半分以下になった。

韓国球界で昨季「4冠」を獲得したロハスが来日。矢野監督の当初の構想ではサンズを一塁に回し、マルテは控えだった。

引っ張った打球のスピード、内角の捌きは一級品だが、課題は継続性。打棒を維持して、出番を確保できるか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆マルテ
背番号 31
フルネーム ジェフリー・マルテ
出身校 セナペック・ラ・ロマーナ高
誕生日 1991年6月21日
年齢 29
身長 185
体重 102
所属履歴 メッツ2A―アスレチックス2A―タイガース―エンゼルス
キャリア 3年
投打 右右
公式戦初出場 19年4月29日中日=ナゴヤドーム
年俸 6830万円
昨季年俸 1億4000万円
家族 既婚

関連記事