阪神ドラ2井上、公式戦初本塁打

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神

阪神のドラフト2位井上広大が、2日のウエスタン・リーグ広島戦(由宇)で公式戦初アーチを放った。

「四番・右翼」で先発出場した井上は、二回の第1打席、広島先発山口の外角への直球を捉え、ライトスタンドへ。先発の同期・西純矢を援護する先制本塁打となった。

井上の本塁打はキャンプ以降の練習試合を含めてこれが7本目だが、逆方向への一発はこれが初。未来の「虎の四番」が着実に成長している。

文・写真/BBNEWS編集部

◆井上広大
背番号 32
カナ イノウエ・コウタ
出身校 履正社
誕生日 2001年8月12日
年齢 18
血液型 B
身長 187
体重 97
所属履歴 履正社(甲)
キャリア 1年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 2
年俸 720万円
契約金 6000万円
家族 独身

関連記事