阪神トレード山本泰寛「巨人で学んだことでタイガースに貢献」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神

阪神と巨人は30日、山本泰寛内野手の金銭トレードに合意したことを発表した。

山本は15年ドラフト5位で巨人に入団。1年目から27試合に出場するなど、昨季までに186試合に出場、打率.234、3本塁打、22打点の成績を残した。ただ、昨季の日本シリーズで痛恨の2失策で今季の一軍出場は無し。二軍では61試合で打率.282、3本塁打、31打点だった。宮崎で行われたフェニックスリーグに参加。19日広島戦の七回、二塁守備で後逸とファンブルを連発した。

阪神は2年連続12球団最多失策と守備強化が課題。二塁、三塁、遊撃をこなす山本のユーティリティ性も矢野監督好みだ。

山本は巨人を通じ「5年間という在籍期間でしたが、リーグ優勝など多くのことを経験させてもらい、学ぶことができました。多くのファン、大観衆の中でプレーできたことを本当に誇りに思っています。来年からも伝統ある球団でプレーできることを楽しみにしていますし、ジャイアンツで学んだことをさらにレベルアップして、タイガースに貢献できるよう、精いっぱい頑張ります」とコメントした。果たして阪神の守備力向上に資することができるか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山本泰寛
背番号 56
カナ ヤマモト・ヤスヒロ
出身校 慶大
誕生日 1993年10月10日
年齢 27
血液型 B
身長 176
体重 76
所属履歴 慶応―慶大
キャリア 5年
投打 右右
ドラフト年度 15
ドラフト順位 5
公式戦初出場 16年5月1日ヤクルト=神宮
年俸 2600万円
昨季年俸 1850万円
家族 既婚

関連記事