阪神チェン「28試合、180~190回投げたい」台湾で抱負

NPB(プロ野球) 阪神

阪神のチェン・ウェインは25日、今季の阪神戦の放映権を獲得した台湾のテレビ局「MOMOTV」の記者会見にビデオメッセージを寄せ、今季の目標などについて語った。

チェンは阪神について「歴史のあるチーム。非常に情熱的なファンの応援が印象的で、そのファンが味方として応援してくれるのは心強い」などと語った後、今季の抱負を問われ「怪我をせず、一年間健康に出場できること」としたうえで「可能であれば28試合、180~190イニングぐらい投げたい」と語った。


この日の記者会見には、昨季ロッテで同僚だったチェン・グァンユウもゲスト出演。チェン・ウェインについて「とてもまじめで、いつもチーム練習の1時間半前には球場に来ていた。本当に練習狂」などと紹介した。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagramより

◆チェン・ウェイン
背番号 58
漢字 陳偉殷
出身校 国立体育学院
誕生日 1985年7月21日
年齢 35
血液型 O
身長 182
体重 80
所属履歴 高苑高-国立体育学院―中日―オリオールズ―マーリンズ―マリナーズ傘下
キャリア 9年
投打 左左
公式戦初出場 05年4月3日横浜=ナゴヤドーム
タイトル (防)09
家族 既婚

関連記事