阪神スアレス、2年ぶり勝利「自分よりもチーム」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 ヤクルト

◆阪神2-1ヤクルト◆
阪神・スアレスが九回の“劇場”を乗り切り、その裏のサンズの13号サヨナラ弾で今季初勝利を飾った。

九回に3番手として登板したが、先頭の山田に二塁打を浴び、次の村上は申告敬遠で無死一、二塁に。広岡の送りバントで一死二、三塁となったが、次のエスコバーを三ゴロに仕留め二死一、三塁とし、代打・坂口を三飛に打ち取ってガッツポーズを見せた。

白星はソフトバンク時代の18年8月22日の日本ハム戦以来、約2年ぶりだが「自分よりもチームが勝ったことがうれしいよ」とチーム優先を強調した。

この日、引退会見をした藤川の“代役”。ハードルが高い役割ではあるが、姿勢も含めここまでは期待以上の働きぶりだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆スアレス
背番号 75
フルネーム ロベルト・スアレス
出身校 セシリオアコスタ高
誕生日 1991年3月1日
年齢 29
身長 188
体重 95
所属履歴 セシリオアコスタ高―メキシカンリーグ―ソフトバンク
キャリア 5年
投打 右右
公式戦初出場 16年4月10日オリックス=熊本
年俸 8000万円
昨季年俸 8000万円
家族 独身

関連記事