阪神サンズ、日本と韓国の違いを語る「何故かは分からないが…」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 KBO(韓国プロ野球)

阪神のジェリー・サンズ外野手が韓国メディアのインタビューに応じ、日韓プロ野球の違いや今季の阪神の助っ人サバイバル戦での心境などを語った。

ヘラルドスポーツのイ・ヨンミ記者のインタビューに応じた。

19年に韓国プロ野球(KBO)キウム・ヒーローズで打点王を獲得したサンズは今季阪神に加入。助っ人8人制で一軍登録枠は激しい競争となった。

サンズは「入団前から周辺にアドバイスを求めた。スカウトやマット・マートン選手にも聞いた。シーズンに入ってからは福留孝介選手とも頻繁に会話し、新しいリーグに適応する準備をした」という。

オープン戦、練習試合で結果を残せずに開幕一軍を逃したことについては「ボーアは無条件で開幕一軍だった。残りの枠を争うために、何とか存在感を見せようとオープン戦では力んでしまった。精神的な要因が作用した。(開幕二軍には)当然がっかりしたが、次の日からは一軍に上がるための努力をした」などと振り返った。

一軍昇格は6月27日。その日のDeNA戦で、山崎康晃から逆転3ランと劇的な一軍デビューを飾ったが、この試合については「感激だった。最初の試合で長打力を見せることができたのは大きな意味があった。今シーズンの重要なターニングポイントとなった」と話し、今季の最も印象深い本塁打にも挙げた。

NPBとKBOの違いについては「韓国は打撃が優勢で、投手は日本が優勢。韓国では救援陣に外国人投手はいないが、日本は少なくとも1人以上の救援外国人投手がいて、日本の投手は体力も温存できる」「何故かは分からないが、日本の投手は韓国の投手よりも速い球を持っている。韓国の先発投手で95マイル(153キロ)以上を投げる投手を見つけるのは難しい」などと語った。

来季契約は契約金、出来高を含め200万ドル(約2億700万円)と、19年のキウム時代の年俸の4倍となる。「来年も阪神のユニフォームを着てプレーできるのは本当に幸せ。優勝するために頑張りたい」と力強く宣言した。

文・写真/BBNEWS編集部

◆サンズ
背番号 52
フルネーム ジェリー・サンズ
出身校 カトーバ大
誕生日 1987年9月28日
年齢 33
身長 193
体重 102
所属履歴 スミスフィールド・セルマ高―カトーバ大―ドジャース―パイレーツ3A―レイズ―インディアンス―Wソックス―米独立リーグ―ジャイアンツ3A―韓国・キウム
キャリア 1年
投打 右右
年俸 1億2100万円
家族 既婚

関連記事