De坂本・阪神エドワーズ抹消、広島・松山登録【26日公示】

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 DeNA オリックス 広島 怪我・体調不良

阪神は26日、エドワーズ投手の出場選手登録を抹消した。エドワーズは新セットアッパーとして期待されていたが、6月9日の練習試合広島戦で5者連続四球を出すなど不安定な投球を見せ、開幕後は1試合(1回1安打無失点)の登板にとどまっていた。「右肩のコンディション不良」だという。

25日に初先発初勝利を挙げたDeNA坂本裕哉投手も抹消された。坂本は六回の守備で本塁カバーに入った際に右足首を捻り、治療を受けていた。

また、オリックスは25日に先発し、負け投手となったドラフト3位の村西良太を抹消した。初回に3四球の後に押し出し四球を与え、満塁弾を浴びるなど5失点した。

一方、下半身のコンディション不良で5月から三軍調整となっていた広島の松山竜平外野手は26日に一軍に合流、同日出場選手登録された。

【抹消】
▼坂本裕哉(De)
▼エドワーズ(神)
▼小窪哲也(広)
▼村西良太(オ)

【登録】
▼松山竜平(広)
▼鈴木優(オ)

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事