阪神が5連勝、逆転CS進出まであと「1」

阪神 中日

◆阪神6-3中日◆
阪神が中日を下して5連勝、4位以上が確定し、奇跡の逆転CS進出まであと1勝に迫った。

この日も矢野監督が執念の継投を見せた。引退試合の先発・メッセンジャーは先頭打者・大島を三振に打ち取って降板。実質先発の高橋遥には二回の打席で代打を送った。その後はガルシア-岩崎-ドリス-ジョンソン―藤川と、勝ちパターンの投手たちを惜しげもなくつぎ込んだ。

この勝利で68勝68敗の勝率五割となり、広島と並んだが、CSへの進出規定では勝利数が多いチームが進出する。30日の今季最終戦で勝てばCS、引き分けるか負ければ涙を飲む。

関連記事