阪神が196センチ右腕ガンケルと契約「マクガフから日本の野球を聞いていた」

阪神 プロ野球

阪神は15日、今季マーリンズ参加の3Aでプレーしたジョー・ガンケル投手(27)と来季の契約を結んだと発表した。

ガンケル投手は、身長196センチ、体重102キロの右腕。今季は3Aで19試合に登板して8勝2敗、防御率3.80の成績を残した先発型だ。

▼ガンケル投手コメント
大変エキサイティングです。ヤクルトのマクガフ投手から日本の野球の素晴らしさを聞いていたので、阪神タイガースからオファーをいただいたときは、大変興奮しました。チャンスをいただいたからには、しっかりと準備をしてキャンプに合流したいと思っています。先発候補であると聞いていますので、自分の持ち味である攻めのピッチングができるように頑張っていきたいと思っています。

関連記事