阪神が逆転勝ちでCSに望みつなぐも矢野監督「そんな大きなことはできないかも」

阪神 広島

◆阪神4-2広島◆
負ければBクラスが確定するという試合で阪神が逆転勝ちを収め、CS進出に望みをつないだ。

先発・西が8回を5安打2失点で9勝目。打撃陣では同点の八回に北條が決勝の5号2ランを放った。

矢野監督は試合後、「いつもベンチでも一番声出してる選手がああいうところで打ってくれると嬉しいですね」と、木浪の代打で起用した北條の活躍を喜んだ。

西についても「西の姿を見て野手がどう気持ちが変わってくれるかなというところを期待して、続投させてたんで、西の気持ちがみんなに伝わって勝ちにつながったというのがうれしい。二桁勝ってくれると思う」と、投げっぷりを称えた。

ただ、今後の戦いについて問われると「やれることはそんなに大きなことはできないかもしれないですけど…」とすっかり弱気。「全力で戦っていきます」という言葉にも力がなかった。

関連記事