阪神が救援右腕エドワーズと契約「藤川につなぐ役割を」

阪神 プロ野球 ストーブリーグ

阪神は21日、今季米インディアンズでプレーしたジョン・エドワーズ投手と来季の契約を結んだと発表した。

エドワーズは196cm、108kgの31歳、右投右打。今季はメジャーで9試合に登板して防御率2.25、3Aで41試合防御率4.22の成績を残した。スアレスらとセットアッパーの座を争うとみられる。

エドワーズは球団を通じ「来季、日本でプレーをするにあたり、まずはこのような機会を与えていただいた阪神タイガースに、私と家族は心から感謝しています。これまでのプロ野球の世界で良かったこと、上手くいかなかったことの両面がありましたが、また日本で新たな人生の1ページが始まると思うと非常にワクワクしています。藤川投手につなぐ役割を全うして、阪神タイガースの優勝に貢献します」とコメントした。

文/BBNEWS編集部 写真/球団公式HPより

関連記事