阪神が勝率5割復帰、単独2位に浮上

阪神 広島

◆阪神8-5広島◆
阪神が2位・広島を競り落として勝率5割に復帰、6月6日以来の単独2位に浮上した。

初回に糸井、マルテの適時打で3点を先制したものの、追いつかれる苦しい展開の中、四回に糸原が今季1号の3ランを放ち勝ち越しに成功。再三にわたりマルテが好守を見せるなど、“らしくない”堅い守りで逃げ切った。

これで阪神は交流戦後、初の連勝となった。矢野監督は先制打の糸井、代打で5月以来の安打を放った鳥谷、勝ち越し本塁打の糸原、中盤で反撃を断った藤川らのプレーに言及しつつも「誰がというよりは今日はみんなで勝ったかな」と試合を総括した。

関連記事