阪神が先制直後に逆転許す、得意の早め継投もガルシアが…

巨人 阪神

◆巨人-阪神◆
後がない阪神が三回に早めの継投策に出たが、2番手のガルシアが誤算で逆転を許した。

先発・青柳は二回まで巨人打線を無失点に抑え、三回に梅野のソロ本塁打で阪神が先制した。

しかし、直後の守りで先頭の若林に死球を与えると、亀井にも右前打を許した。坂本勇は投ゴロに打ち取るも、打球処理に手間取って併殺は奪えず、一死一、三塁で丸を迎えたところで矢野監督はガルシアを送った。

ところが、ガルシアは丸に四球を与えて満塁としてから、岡本にはセンターフェンス直撃の適時2塁打を浴びて逆転を許し、続く安部にも右前打で3点目を失った。

関連記事