阪神・中日がファンにジェット風船の使用自粛呼びかけ 新型コロナウイルス対策で

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 阪神 キャンプ情報

8日に練習試合を行う中日と阪神が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ファンにジェット風船の使用を自粛するよう異例の呼びかけを行った。

両球団によると、ウイルスの感染拡大を予防するための措置を取るよう国や県が呼びかけている状況だ。このため、阪神は一軍のキャンプ地のかりゆしホテルズボールパーク宜野座(沖縄県)や二軍キャンプ地の安芸市営球場(高知県)で行われる練習試合・オープン戦、ビジターでの試合でも、「タイガースファンの皆さんにおかれましては、ジェット風船を使用した応援はお控えいただくようご協力の程お願いいたします」とホームページで呼びかけた。

中日も同様にホームページで「ドラゴンズファン、ビジターファンの皆さまにおかれましては、ジェット風船を使用した応援はお控えいただきますようご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします」と呼びかけている。

ウイルス感染者がジェット風船を呼気で膨らませた場合、ウイルスが球場内に拡散される可能性を考慮した措置。DeNAが沖縄での地元関係者との懇親会でマスクを着用するなど肺炎への警戒感は強まっている。今後、他球団も風船の使用自粛を呼びかけるかも知れない。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事