阪神、捕手2人制の謎 「代打の切り札」封印?

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神

阪神が2日に「第3の捕手」坂本誠志郎を抹消、2・3日も変わりの捕手を登録せず、捕手2人制となっている。

通常、代わりの効きにくい捕手は万一に備えて試合終盤まで一人はベンチに残しておく。そのため、各チームは3人の捕手をベンチに置いている。阪神も1日までは3人の捕手を一軍に置いていた。ソフトバンクは捕手登録の栗原を外野や一塁で起用しており、「専業捕手」は甲斐と高谷の2人だが、栗原が「万が一」のバックアップにはなる。

しかし、阪神の場合は事情が異なる。原口は捕手ではあると同時に、勝負強い打撃で「代打の切り札」という顔も持っているためだ。他の控え捕手がいない現状では、試合中盤の勝負どころでは「代打・原口」という手が使えない事になる。ただでさえ貧打の上に、代打の切り札も使えない。まさに「自縄自縛」状態だ。


加えて、矢野監督は梅野に絶対的な信頼を置かず、開幕当初は3人が日替わりでマスクを被る「捕手ローテ制」を取っていた。今後は捕手を梅野に固定するという意思表示なのかもしれないが、シーズン序盤で監督の方針が「真逆」を向くというのは珍しい。

元横浜監督の権藤博氏は3日、矢野監督が捕手をコロコロ替えるのを「最悪の部類」と酷評したが、捕手出身の監督とは思えない今季の迷走ぶりには、首をかしげる解説者が多い。

早々に辞任説が流れる中、矢野監督が焦れば焦るほどチームは泥沼に沈んでいく。

文・写真/BBNEWS編集部

◆矢野燿大
背番号 88
カナ ヤノ・アキヒロ
出身校 東北福祉大
誕生日 1968年12月6日
年齢 51
血液型 O
身長 181
体重 79
所属履歴 桜宮-東北福祉大-中日
キャリア 25年
投打 右右
ドラフト年度 90
ドラフト順位 2
公式戦初出場 91年8月3日阪神=ナゴヤ
年俸 1億円
昨季年俸 1億円
タイトル (ベ)03、05、06(ゴ)03、05
家族 既婚

関連記事