阪神、投手だけで12失策 守乱で敗戦

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 広島

◆広島2-1阪神◆
阪神がまた守備の乱れから試合を落とした。

中盤までは西勇と大瀬良の投手戦で息詰まる展開。だが、1-1の同点で迎えた七回、2番手で登板した藤川が先頭の大盛を四球で歩かせ、次の西川の打席で一塁にけん制悪送球。走者を二塁に進め、坂倉の中前打で生還を許した。

矢野監督は試合後、「西に勝たしてやらないとダメな試合やった。ランナーを出しながらも西らしく粘って投げてくれた。勝たせてやりたかった」と悔しがった。藤川については「四球というのはやっぱり得点に絡みやすいので。そのあと、よく1点でしのいでくれたというのはあるけど…」と先頭打者への四球に苦言を呈した。

ただ、気になるのは阪神投手陣の失策の多さだ。これで投手陣だけで12失策と、巨人のチーム全体の失策数を上回っている。それも特定の「下手」な投手が繰り返しているわけではなく、9投手が満遍なく1~2失策をしている。阪神は野手の失策も多いが、練習メニューに何か重大な欠陥があるのではないかと疑いたくなる。

守りのミスで痛い星を落とすのは昨季もたびたび見られた光景。矢野監督は守りのミスには寛容なだけに、弱点が全く修正されていない。この先も同じような黒星がありそうだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆藤川球児
背番号 22
カナ フジカワ・キュウジ
出身校 高知商
誕生日 1980年7月21日
年齢 40
血液型 A
身長 185
体重 90
所属履歴 高知商(甲)-阪神-カブス―四国IL・高知
キャリア 19年
投打 右左
ドラフト年度 98
ドラフト順位 1
公式戦初出場 00年3月31日横浜=横浜
年俸 2億円
昨季年俸 1億4000万円
タイトル (S)07、11(中)05、06
家族 既婚

関連記事