阪神、勝ったのに罰ゲーム?

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 キャンプ情報

20日の楽天との練習試合(宜野座)を9-1で圧勝した阪神だが、試合後には野手揃っての罰ゲーム?が待っていた。

まず行われたのは全員ロングティー。2人一組が三塁線に一列に並び、ライトスタンドに向けて打った。内野の土部分に落としたらダメというルールだ。

そろそろ終わりかという場面で一・二塁間にボールが1個あるのを発案者の井上コーチが発見。

選手らの「跳ね返りです!」の声にも、井上コーチは「ライトフェンスからここまで跳ね返るか!」と一蹴。ただ、1球だけで“犯人”も不明だったために罰則の球の追加はなかった。

が、その代わりに行われたのが「全員素振り」。片足を挙げた状態を数秒間維持させ、合図を受けてスイングするというもの。一試合終えた選手たちは苦痛に顔をゆがめつつもなぜか楽しげ。昨年は12球団最低の得点力に泣いた阪神だが、井上イズムが打線を変えるだろうか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆井上一樹
背番号 99
カナ イノウエ・カズキ
出身校 鹿児島商
誕生日 1971年7月25日
年齢 48
血液型 A
身長 184
体重 93
所属履歴 鹿児島商(甲)―中日
キャリア 25年
投打 左左
ドラフト年度 89
ドラフト順位 2
公式戦初出場 91年5月11日広島=ナゴヤ
年俸 2000万円
家族 既婚

関連記事