阪神、佐藤輝&伊藤将で連敗脱出「首位突っ走る」

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 DeNA

◆阪神13-1DeNA◆
阪神がドラフト1位・佐藤輝明(近大)、2位・伊藤将司(JR東日本)の2人のルーキーの活躍でDeNAに大勝、連敗を3で止めた。

佐藤輝は1点を先取してなおも一死満塁で迎えた初回の第1打席、DeNA先発・上茶谷の4球目直球を右前に2点適時打。6-0で迎えた二回にも無死満塁で打席に立ち、2番手・桜井の甘く入ったスライダーを捉えて左中間へ。満塁弾にわずかに届かなかったが、フェンス直撃で2打席連続の2点適時打となった。

六回にも右中間を割る二塁打を放ち、プロ初の猛打賞を記録。お立ち台では、「昨日の悔しさもあったので、今日は打てて良かった。やってしまったことは返ってこない。一日一日全力でやって、今日はいい結果が出てよかった」と自ら前日の走者一掃エラーに触れ、“リベンジ”に笑顔。さらに「チーム状態が良くていい勝ち方ができた。今日のような勝ち方を増やして首位を突っ走っていきたい」と力強く語り、スタンドから拍手を浴びた。

打線の大量援護を受けた伊藤は、三回に戸柱のレフト線への当たりがサンズの拙い守備で三塁打となり、投手の桜井に適時打を浴びたが、それ以外のイニングは散発5安打に抑え、124球で初完投勝利。今季の12球団の新人で完投一番乗りとなった。

伊藤は「あんなに点をとってくれると楽に投げられるので、今日は助かりました」と打線に感謝し、自身の投球については「70…80点ぐらい。要らないところで四球があったのでそこは減点」と厳し目に採点。それでも「3連敗で止めることができて、チームに貢献できてよかった。これからも一戦必勝でしっかり腕を振って投げていきたい」と自信も見せた。

矢野監督は2人のルーキーの活躍に「昨日ミスした中でしっかり打ってくれたのは良かった」「援護あるっていうのは楽なように見えてピッチング的には難しい。登板感覚も少し空いていたが、落ち着いて、大学社会人での経験のがしっかり出たピッチング。頼もしく見てました」と目を細めた。

新助っ人ロハス、アルカンタラの合流で、外野陣も先発ローテも近く再編されることなるが、この日の2人の活躍は矢野監督の決断にどう影響するだろうか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆佐藤輝明
背番号 8
カナ サトウ・テルアキ
出身校 近大
誕生日 1999年3月13日
年齢 22
血液型 B
身長 187
体重 94
所属履歴 仁川学院―近大
キャリア 1年
投打 右左
ドラフト年度 20
ドラフト順位 1
年俸 1600万円
契約金 1億円
家族 独身

◆伊藤将司
背番号 27
カナ イトウ・マサシ
出身校 国際武道大
誕生日 1996年5月8日
年齢 24
血液型 AB
身長 178
体重 85
所属履歴 横浜(甲)―国際武道大―JR東日本
キャリア 1年
投打 左左
ドラフト年度 20
ドラフト順位 2
年俸 1300万円
契約金 7000万円
家族 独身

関連記事