阪神、セーブ王確定のスアレスを抹消【11月8日公示】

スポーツ 阪神 西武 広島 NPB公示

阪神は8日、スアレス投手の出場選手登録を抹消した。

スアレスは今季途中から抑えに回り、ここまで51試合に登板、3勝1敗8ホールド25セーブ、防御率2.24の成績。セーブ王争いでは中日のRマルティネスに4差をつけてタイトルを確定させている。阪神はあと2試合を残しているが、すでに今季の2位も確定している。

広島は中村祐太投手、石原慶幸捕手、西川龍馬外野手を抹消した。石原は7日の阪神戦で“引退試合”。中村はその試合で先発して6回2失点と好投した。

【抹消】
▼R.スアレス(神)
▼中村祐太(広)
▼石原慶幸(広)
▼西川龍馬(広)
▼今井達也(西)

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事